憧れの年の差婚?婚活を少々後悔した2つの実例をご紹介!

      2016/06/28

憧れの年の差婚婚活を少々後悔した2つの実例をご紹介

憧れの年の差婚?愛があっても婚活で年齢は大事!

はじめに

婚活で気になる相手情報の一つに「年齢」ってありますよね。特に男性なら「ちょっとでも若い子を…」なんて考えますし、女性でも「あんまり年上は…」でやはり気になるもの!

そしてそんな年齢が大きく離れた二人が結婚すると「年の差婚」と呼ばれますが…実際この年の差婚は幸せな結婚なのでしょうか?それとも不幸な結婚?一昔前なら「愛があれば年の差なんて…」という言葉もありましたが、実はちょっと問題も起こりやすいんです。

そりゃそうですよね。ただでさえ男女の違いがある上にジェネレーションギャップが合わさる訳ですから尚更です。今回は特に男性が憧れやすい歳の差婚について、問題が発生したケースを実例としてお伝えさせて頂きます。ぜひあなたのご参考になさって下さいね。

これが現実?実際に歳の差婚をしたカップル実例2選

少々手遅れかも…「経済的に困窮しがち」

まずは50歳の既婚男性が教育費について相談にいらした話です。

相談者周辺の簡単なプロフィール
夫:50歳 妻:37歳 息子:5歳 娘:2歳 結婚7年目
夫年収:1000万円(会社員) 妻年収:ゼロ(専業主婦)

何でも結婚当初は13歳も年下の妻を迎えられ幸せの絶頂を感じていたらしいです。ですがふと「自分が60歳になっても息子はまだ15歳か…」と考え、経済的にとてつもない恐怖に襲われたそうです。ちなみに奥様は特に貯金はせず収入全額使っているとの事。

私「まずはなるべく節約して貯金し、その上で奥様にも働いてもらいましょう!」
男「いやいや、そんな事言ったら私はすぐ離婚されてしまいますよ…」
私「ですが…このままでは60歳以後、すぐにでも家計が破綻しますが…」
男「そうですね…妻は年下すぎて言いにくいですが言ってみます!」
私「あと…仮にそれで教育費が何とかなっても今度はその後の老後資金が足りません」
男「あっ…」
私「さらに将来的に奥様は約20年一人暮らしになります。年金だけではかなり…」
男「…」

ひとまず後日改めて二人で相談にいらっしゃいましたが結果は…。ちなみに奥様も婚活中、旦那様の年収に魅力を感じた様子でしたが先々までは考えていなかった模様です。あなたが歳の差婚を希望する場合は、年の近いカップル以上に経済面をしっかり意識しましょう。

予想外かなぁ?「早期に老ける」

次は30歳の既婚女性が旦那様の容姿について愚痴を言いにいらした話です。

相談者周辺の簡単なプロフィール
夫:45歳 妻:30歳 息子:3歳 結婚5年目
夫年収:800万(会社員) 妻年収:100万(パート)

何でも婚活当初は周囲の男性が子供に見える中、旦那様は「大人の男性」として凄く魅力的に映ったそうです。そして年の差も気にせず結婚。ですがこの5年で予想外に急速に老け、しかも幸せ太りも合わさって普通のおっさんにしか見えなくなったとの事でした…。

私「なるほど…しかし写真を見る限り、一般的な45歳よりはまだまだお若いかと…」
女「でも私の友達の旦那達と見比べるとどうしても見劣りするんですよ!」
私「まぁ…どうやら友人方の旦那様は10歳程度お若いようですからねぇ…」
女「ですよね~。早まったかなぁ~でも今更シングルマザーもイヤだし…」
私「ひとまず健康管理として食事や運動を提案されてはいかがでしょう?」
女「もう言ってるんですがイヤだって…。将来介護とかになったら最悪だな…」
私「まぁ…旦那様の年齢が高いという事は、相応にそれも比較的早いでしょうねぇ」
女「あっ!もうどーしよー」

ちなみにこの時は結局2時間近く話をされ、少しはスッキリされた上でお帰りになられました。女性から見て年上男性を「大人びててカッコいい」と感じるのは自然ですが、年の差がありすぎるとある日急に見た目・見る目が変わる事も…。どうぞご注意下さいませ!

年の差婚の現実は忘れた頃にやってくる!?

中でも経済的問題には十分な意識を

いかがでしたか?男性なら容姿で、女性なら経済力や大人力で憧れがちな年の差婚ですが、このような問題が発生する事もあります。念のため、知っておきましょう。

ちなみにほとんどの方は婚活中「先々を考えて」ではなく「今現在、相手を好きかどうか」のみで相手を選びます。それはそれで正しいのですが、年の差婚の場合は結婚後数年してから年齢差によるギャップが起こりやすくなるんです。ぜひ先々も考えて実行しましょう。

中でも今回ご紹介した「経済的な側面」にはくれぐれもご注意下さい。年齢差があるほどに
「働ける時間が短い」
「体力差が大きくなる(介護問題にも直結)」
「没後の独り身期間が長くなる」
等の問題に対処しきれない事も多々起こりますからね。

なお、個人差は大きいものの人はおおむね35歳~40歳から容姿が崩れ始め60歳~65歳から身体の不調が目立つようになります。つまり年の差婚を楽しめるのは「一方が65歳になるまで」を一つの目安と考えておきましょう。

あくまで意識の問題!最後はやっぱり愛が勝つ!

おわりに

最後になりますが、確かに年の差婚は一般的な婚活・結婚に比べると問題が発生しがちです。ですがそれらは事前の意識で十分に対処可能であり、最後はやっぱり互いの愛情が大事!生涯変わらず愛せそうな方との出会いがあったら、迷わず結婚に踏み切りましょう♪

 - 婚活・その他