カラダ目的の婚活男はゼロ?女性でも納得のその理由とは?

      2016/06/06

カラダ目的の婚活男はゼロ女性でも納得のその理由とは

婚活でも男の視線がカラダ目的に感じる?

はじめに

飲み会ならいざ知らず、婚活であってもつい男がカラダ目的かどうかが気になる女性は一定数おられます。別にそれ自体はヘンな事ではなく、極めて普通の防衛本能ですね!

ですがそれがあまりに過ぎると婚活になりません。あなたのその男を警戒する姿勢は男を遠ざけます。仮に気になる男性にだけ警戒を解いたとしても、他の男性への応対を見られてますからね!もちろん警戒しなさすぎてもダメなのですが…実際あなたはいかがですか?

しかしそうは言っても…というところでしょうか?どうぞご安心下さい♪実は婚活現場においてカラダ目的の男など、まずいないんです!今回はその理由をたっぷりとお伝えさせて頂きます。ぜひ最後までお読み頂き、ご参考になさって下さいね。

これで安心?カラダ目的の婚活男がいない理由3点

飲み会とは違う!「強く結婚を迫られる」

それでは早速、婚活現場にカラダ目的の男がまずいない理由についてお伝え致します。まずは当然に「強く結婚を迫られる」からです。セックスしたら…当然迫りますよね?

これは男の感覚なのですが男性にとって飲み会は「遊びの場」、婚活現場は「本気の場」なんです。このためカラダ目的の男は婚活現場に来ません。それほどに婚活現場は男にとって重い場なんです!婚活現場で出会った人とセックスしたら言い訳もできませんからね。

そして結婚相談所は当然に婚活パーティ等も、全参加者は主催者にある程度の個人情報を提供した上で参加します。なので逃げられないんです!しかもこの業界は横の繋がりも強く、悪名はすぐさま広がります。そんな危険な場にカラダ目的で参加するでしょうか?

なら飲み会に行く!「婚活は比較的高コスト」

次に「婚活は比較的高コスト」だからです。婚活はたとえ居酒屋のパーティ等であっても明確に割増料金が設定されてますし、結婚相談所等なら極めて高額な料金がかかります。

男は将来的な金銭管理は下手ですが、目先の損得勘定は得意です。飲み会と婚活現場はどちらの方が割安で効率的にカラダ目的を達成できるか…?たとえオゴったとしても圧倒的に飲み会の方が割安です。先ほどの結婚に対する危険性も加えれば尚更に!

結婚は男に対して極めて強い経済的な負担を強います。結婚したらあなたを一生養わなければなりませんからね。だからこそ、婚活現場ではむしろ男の方があなたに対して「金目当て?」と警戒してるほどなんです!一夜の快楽で一生償う…カラダの代償が重すぎます。

婚活は真剣だから!「よりハードルが高い」

最後は「よりハードルが高い」からです。カラダ目的への警戒心が強いまま婚活現場にいるとちょっと気づきにくいかもしれませんが、周囲の女性はかなり真剣ですよ!

ある意味で当然ですね。なんたって飲み会とは違い、ストレートに結婚相手を探しに来てるんですから。しかもその目的を隠しようがありませんし、そのために女性も男性並みにお金を払うのが婚活現場!飲み会とは当然に真剣度が違います。

つまりあなた程ではなくても、女性は皆飲み会以上に警戒してるんです。少なくとも男性はそう考えてます。カラダという遊び目的のために、わざわざ警戒心が強まってる女性達を狙うでしょうか?普通に考えたら、比較的気が緩んでる飲み会の方で狙うのが人間です!

性的魅力を感じない女性は対象外でもある…

結婚するまで操を…も通じない可能性大

いかがでしたか?少しは安心に繋がったでしょうか?あなたのカラダ目的を警戒するお気持ちは分かりますが、婚活現場でカラダを目的とする男はまずいないんです。

そして同時に知っておいて頂きたいのですが、男性の愛情は性欲とある程度リンクしてます。つまりあなたに性的な魅力を感じなければ、それは男からすれば結婚相手として対象外です!このため、婚活ではむしろ性的魅力をアピールする姿勢が必要となります。

しかも今時の男性は結婚相手に「カラダの相性」も求めるんです!仮に結婚してもセックスレスになれば、それは不仲や離婚の引き金になりますからね。このため、結婚するまでお預けというのも非現実的です。ぜひあなたなりのバランス感覚を身につけていきましょう!

婚活を目的にしてない男が紛れてる事も!

おわりに

最後になりますが、婚活現場も万能ではありません。どこまでいっても男と女は化かし合いの関係になることもあります!それでもカラダを守ってばかりでは行き遅れてしまいますし、少しずつ前に出るようにしていきましょう♪最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - 婚活・人物分析